防音シート購入情報

防音シートを購入する理由

防音シートを使うメリットを考える

手軽に防音対策ができるアイテム

周囲への気配りはとても重要です。特に防音対策は大切です。大体、騒音は近所トラブルの一つだからです。なので、できるだけ騒音には対策をたてておくべきです。壁や天井に自分で取り付けることが出来る防音シートはとても便利です。素材や厚みなど様々な種類があり、値段も安いモノから高級なモノが存在します。ただし、安価なモノは完全に音を防ぐことが出来ない可能性があるため、吸音材を取り付ける必要があります。

手間やコストを考慮しておく必要がある

防音シートは厚みからみて0.5mmや1.0mmがあります。別に厚いからといって防音効果が高くなるというわけではありません。ただし、ある程度の防音効果を期待したいのなら厚みは1.5mmのモノがいいでしょう。ちなみに防音シートはホームセンターなどで5000円くらいで購入できます。しかし、厚みが1.5mmもあると2万円前後になる場合もあります。さらにシートを壁に打ち付けるためのタッカーが必要になります。ちなみにタッカーは大きなホチキスのような器具です。タッカーも購入しなくてはいけません。3000円くらいで購入することができます。

手間をかけずにできる防音対策とは

防音シートは自分で取り付けることができます。ただし、一人で取り付けるのは無理な場合があります。その場合は複数で取り付けなくてはいけません。シートは効果が高いものほど金属を含んでいて重いです。なので、女性ではなかなか取り付けることが難しいかもしれません。要するに人手も必要になるということです。しかも、天井に取り付けるためには脚立も必要になります。それにシートにシワがよらない綺麗な仕上がりの場合は職人に依頼すべきです。さらにシート選びも重要です。無地やデザインしてあるものといろいろあります。防音シートには遮音シートや遮音カーテンも含まれています。なんといってもホームセンターや家具店・インテリア系通販サイトには何種類も揃っています。機能性だけでなくデザイン性も好みのモノを選ぶことができます。ただし、一生懸命騒音対策を練っていても100%防ぐことはできません。なので、大きな音をたててヒヤッとした場合もあります。要するに音を立てること自体、臆病になるかもしれません。だけど、防音シートが必要になります。しかもある程度、音を抑えることが防音シートの利点です。それに防音対策をすることによって生活を快適にすることができます。

人気記事ランキング